momonga3333’s blog

ご訪問ありがとうございます。日々感じたことや、日常の話を書いています。

台風の日について

こんにちは、ももんがです。

先週の台風、首都圏は交通がマヒしてしまい、

大変でしたね。。。

 

千葉県は今でも停電地区があり、

本当に住民の皆様、

大変な思いされていらっしゃると思います。

 

ももんがも日本でも、

海外でも大地震経験をしたことありますが、

電気が通らないと、

本当に生活の一切

が止まりますよね。。。。T-T

 

ある方が、東日本大震災の時に、

たかが電気とおっしゃっていらっしゃいましたが、

ももんがは、されど電気と思っております。

電気がなければ文明的な生活はできず、

私たち日本という国は、安定した電気を使える、

ありがたい国って考えています。

 

そんな台風のが過ぎ去った、月曜日。

ももんがも、電気が止まるほどではないですが、

やはり大変な思いをしました。

 

まず最寄りの電車が止まっており、

午前は移動不可

午後やっと会社に出社し、その後出張のため、

羽田空港へ行くため、バスを待っていたのですが、

気温37度の中、30分たっても、

バスが来ない。。。。

HPにもバス停にもなにもお知らせはないのですが、

念のため、バス会社に電話をかけてみたら

「運休です」

と、にべもない回答。。。。

 

そんなら、HPで告知するか、停留所に張り紙くらい

貼ったら?って思いましたが、

急いでタクシーを待って、タクシーで空港に向かおうとすると、

先ほどのバス停になにも知らない、

若者や、サラリーマンの方々が

空港行のバスを待っているわけです。。。。

 

タクシーの窓を開けて、

「バス運休って言っていますよ~~!!」

変なおばさん状態でも、

この暑い中待たられる方が大変と思い、

大声でお伝えしたら、最初は

「なに怒鳴っているだ!??」

って周りの方がに危ない人だって顔されていましたが、

やっと通じて、皆さんそれぞれ移動されていらっしゃいました。

 

そんな中、空港にやっと着き、

すごい混み具合に、クラクラしながら、

上司のおかげで、優先レーンを通れたので、

スムーズにラウンジに付き、

「あーー何とか間に合った」と思って、

搭乗10分前に、ゲートに行ったところ、

 

「遅延2時間」と表示が。。。。

 

海外からのお客様と

向こうの空港で待ち合わせしていたのですが、

それじゃあ間に合わないとのことで、

急いで連絡を取って、

日本初上陸の彼らに、

なんとか自力でホテルに行くようにと

非情な通達をし、

2時間、またラウンジに戻り、待機。。。

 

2時間後、やっと飛行機に乗ったら、

機材トラブルでそのまま1時間待ち。。。。

 

夏風邪がそんな中、ぶり返し

咳が止まらず、

ひーひー半べそかいていると、

フライトアテンドさんが、

「どうそ」とのど飴セットをくれるくらい、

ひどい状態でした。

 

結局機材は治らず、でもまぁ運航には問題ないから

このまま飛びます!とアナウンスがあり。。。

 

それなら、さっさと飛んでよ~~~><

と思いながらも、無事現地に着いた時は、

夜の10時すぎ、

そこから、バスで市内に移動し、ホテルにチェックインが12時。。。

 

本当にくたくたの一日でした。。。。

皆さんはあの日は、どんな一日でしたか?

 

 

 


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

 

理想の老後について

今週のお題「理想の老後」に挑戦です

こんにちは、ももんがです。

理想の老後。。。

皆さんは何を想像されますか?

 

誰だって、老後苦労したくないし、

お金で困りたくない

それは当たり前のことですよね。。。

 

マスコミがあまりにも老後貧困特集や、

人の不幸ばっかり取り上げるので、

戦々恐々しているのが、

私たち中年世代じゃないのでしょうか?

 

マスコミで取り上げられている、

実際今老後で、困られている方たちだって、

好きで困っているわけではないわけで、

それを取り上げて、ほらみろ、とか、

こうならないようになんて、

そんなこと言われても、

意図してなったわけじゃない中、

防ぎようがないものだって沢山あると思います。

 

もちろん備えをすることは、大事ですが、

将来を戦々恐々として、

今をきちんと見つめることができず、

楽しめず生きてしまう方が、

ずっと機会損失だと思いませんか?

 

ももんがも、全く不安がないと言えばウソです。

私たちの世代は年金が破綻すると言われていますし、

その時の日本の経済がどうなっているかもわからないです。

 

でもそれを心配して、その話題ばかりをしちゃうのも、

ちょっと本末転倒だと思います。

 

出来る限り、何か起こっても大丈夫なように、

貯蓄したり、保険に入ったり、

リスクヘッジできることは、やっておく。

そのうえで、何か起こったら、それはその時、

ももんがは、そう思って生きています。

 

そして、楽しい未来を描いて、

ワクワクして年を取る。

それが一番大事じゃないかなぁって、、、、

勝手に考えています。

 

そんな中、ももんがの理想の老後は、

やっぱり、犬猫に囲まれて、楽しく暮らすことですね^^

沢山の保護犬や保護猫と一緒に、

仲よく一緒に暮らせたら嬉しいです。

 

そう思うだけで、ワクワクしちゃいます。

もちろん、犬猫にお金いっぱいかかりそうですので、

今から頑張って貯めますよ~~~(笑)

 

 

 


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

 

北京ダックについて

 

こんにちは、ももんがです。

皆さんは北京ダック

食べたことありますか?

 

先日お客様と接待で

高級中華料理店に行った時のお話です。

 

普段そんなところ、行かないし、

興味もないももんが。。。

 

なんか、とにかく

すごい飾り付けのお料理

がいろいろでてきました。

 

正直言って、

どこまで食べていいの??

って迷うこと山のごとし。。。

 

これ食べていいのか?と人参食べれば

「それ、飾り用だぞ。。。」

と上司がボソッと一言。。。

 

じゃあこれはいいのかな?

ブロッコリー食べれば

「おい、それも飾り用だ。。。」

と肘をつかれ、、、

 

えーーじゃあこれはいいだろう!と

葉っぱ食べたら

「お客様、それは飾り用のアジサイの葉で、

ですので、

すぐ吐きだしてください!」

と店員さんに慌てられ。。。

 

ふーむ、難しいなぁって思っていたところ、

メインディッシュの

北京ダックの皮が運ばれてきました!!

 

ちょうどその時、上司と先方のAさんは席を外して、

ももんがと先方のBさんと二人になった時でした、

 

ほーー、これが北京ダックなんだ!

って思ったももんが、

先方Bさんも初めての北京ダックだそうです。

二人で、すごいですね~

贅沢にを北京ダックは食べるものなんですね、

と言って、パクパク皮を食べ始めました

 

ももんが「う~~ん、香ばしいですね~」

先方様「うん、うん、美味しいね~」

と二人うきうき、たった1-2分で

気が付けば全部食べていました。

 

そこへ、戻ってきた上司たち、

そして、その後ろからは、、、、

食べたことがある方ならご存知ですよね、、、

北京ダックの皮を包むナンみたいなものと

具として一緒に挟む、キュウリ、ネギを持ってきた店員さん。

 

上司「おっ メインディッシュの北京ダック包む具材たちですね

   あれ?北京ダックは?」

 

ももんがと先方Bさん

 

・・・・・・・・

 

店員様「(目が点の状態で)

    お持ちしてましたよね。。。。???

    (ちょっと自信なさげ)」

 

ももんがと先方Bさん

・・・・・・・・・

 

その後、もう一度上司が北京ダックの皮だけを

再オーダーしてくれましたが、

 

北京ダック、皮だけ食べる、おバカ達

レッテルを張られました。。。

 

皆さん、北京ダックは皮を具材と

一緒に巻いて食べるそうです。

食べるときは気を付けてくださいね。

 

 


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

 

涙腺について

こんにちは、ももんがです。

年を取ると涙もろくなると言いますが、

皆さんはどうでしょう?

 

ももんがは、若いときは、

そんなことあるはずがないって思っていました。

でも、実際そうなんですよ、、、

 

涙もろいって言うよりも、

いろんな経験を積んできて、

人の気持ちや痛みがわかるようになって

共感できるようになって、

自分だったらとか、近い人と重ねたり、

または、その人の気持ちに入り込んで

泣いてしまうのです。。。。

 

もちろん仕事では絶対泣かないですが、

プライベートでは

ふっと何かを思い出しただけでも

涙腺が緩むことがあります。

 

若いころは何とも思わなかった

歌に感動して泣いたり、

映画に感動した泣いたり、

他人の話に共感して泣いたり、

思い出を思い出して泣いたり、

本当に、すぐに涙腺が緩みます。。。><

 

人生って同じところにとどまっていらなく、

少しずつですが、

必ず変化していくもの

 

今までいた人がいなくなったり、

環境が少しずつ変わったり、

自分自身も変わっていきます。

  

不変なものがない、この世界

時が止まってほしいなって思うこともありますが、

変化があるから、人生なのだと受け止めて、

前を向いていこうって、考えます

 

40歳を過ぎたころから、

新しい出会いよりも、別れの方が多くなり、

若いころその優しさや、思いやりに気が付けず、

先にあちらの世界にいかれた、人達を思って、

時々、それだけでふっと

涙が出そうになることがあります。

 

全然恩返しできなかったなぁ。。。なんて思ったり、

あの時の意味はこういうことだったんだ。。。

とやっと理解したり

もっと恩返ししたかったな

って考えたりしちゃうときもありますが、

 

彼らに良くしてもらったからこそ、

いない相手に恩返しはできなのだから、

その分、自分の下の世代に、

同じように返していこう

そう思うようになりました。

 

なので、ももんがは、

年下の方たちとご飯食べるときは絶対自分が払いますし、

道端で若い方が素敵なパフォーマンスをしていたら、

周りが10円や50円入れていても、

自分は500円や1000円入れます。

帰りにヒッチハイクしている若い子を見たら、

「お腹空いてない?」って聞いて、

マック買って渡すこともあります。

 

若いって、お金はないけど

いろんなことができて、

そして、いろんなことにチャレンジして、

どんどん視野が広がる時期だと思うのです。

 

そんな時に、少しでもできることをしたいなぁって

ももんがは思っています。

 

若い彼らはそれらのことをラッキーと

今は思うかもしれないけど、

いつか、きっと、ももんがと同じくらいの年になったら、

ももんがが今思い出すように、

いろんなことが見えてきて、わかりだし、

自分がされた分を、

またその下の世代に返していく、

そんな社会ができていけばいいなぁ

小さいことだけど、願っています。

 


自分らしさランキング

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

 

ダイエットの秋について

こんにちは、ももんがです。

9月食欲の秋ですが、皆さん体重お変わりありませんか?

 

ももんがは、最近スカートがきつくなってきて、

ファスナーが閉まらなくなりました。。。

 

なのでブラウスなどのスカートに

シャツを入れなきゃいけない服は

着れません。。。T-T

 

ふわっとした、

スカートにインしなくて良い服だけを着て

ファスナーちょこっと開けたまま

最近出勤しています。。。

 

この間、会社で上司に

「最近、ふわっとした服ばっかり着てるけど、

服の趣味変わったのか?」

と聞かれて

 

「いいえ、見てください、

ファスナーが閉まりません

服の裾をあげて、

開いているファスナーを見せたところ

 

絶句の後

 

「お前、終わってるな。。。。

っていうか、

今世紀一番みたくないもの

だったわ。。」

と、

この世の終わりのような顔をして

ももんがの顔を見ていました。。。

 

そんな彼だって、お腹出てるじゃん!って思ったけど

優しい大人のももんがは、何も言いません。(えっへん)

 

そんな、ももんがは今どうやら流行り?らしい

ブルブル振動して、痩せるという

下記振動マシンをついつい買っちゃいました。。。

  

 

だって、だって、

一日5分で痩せるんですってよ~~!!

 

使ってみたら、

結構すごい振動、、、

振動で、すぐに血行が良くなるのか、

 あちこち全身痒くなります。。。T-T

 

足や背中をかきながら、このマシンに乗っている

かなりやばい、40代女の古。。。

鏡なんかで絶対みれない姿です。。。 

 

そして、床が結構小刻みにブルブルしているのに、

その横で、

ぐーぐーいびきをかいて

寝ている犬達。。。

君たちには、危機意識ないのかね?

ちょっと彼らの図太い神経にビックリです。。。

 

結局、ももんがの使い方が悪いのか、

全然痩せません。。。

 

今でもスカートのチャック半開きです。。。(´;ω;`)

 

ぐすん。。。

 


自分らしさランキング

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

 

願いを叶えることについて

こんにちは、ももんがです。

皆さんは願いは叶うと思いますか?

 

ももんがは、思い願い続けて、

チャンスが来たら、つかんで

人一倍努力したら願うと思います。

 

ただ願ってたって、願いは叶いません。

でも願って、思い続けていればチャンスは来ます。

 

そのチャンスをきちんとつかむ。

見ていると、たくさんの方が、

リスク回避自己否定という壁で、

どうせ自分なんてとか

失敗したら怖いからって

このチャンスをつかまないで、

願っているだけの人が多いと思うのです。

(何かを得るには、リスクあるし、何かを失う。

当たり前のことだと思うですが。。。) 

 

また、せっかくチャンスをつかんでも

努力しないで

そのチャンスが水の泡に消えていく方も

沢山、ももんがは見てきました。

 

チャンスをつかむことがゴールじゃないんです

その先にある山を越えること、それが願っていることなら、

楽しくワクワク

人一倍努力して、越えていく

そこにやっとゴールがあると、ももんがは考えています。

 

願うだけでもダメ、

チャンスをつかむだけでもダメ、

上記2点に加えて、努力する

それが願いが叶うことの条件だと思います。

 

世間では願えばなんでも叶うよってよく言っていますが、

確かに、願いをかなえるためには願うことはまず大事です。

でもそれはスタートラインに立つこと

その先の2ステップがなければ、どんな願いもかなわないと

ももんがは思います。

 

例えばです。

ももんがには日本に帰ってきて就職した時に

2人恩師がいます。

一人はこのブログにも良く出てくる上司。

もう一人はその上司の上司だった、A国のH氏。

この二人にももんがは、

庇われながらのびのびと仕事を覚えていきました。

 

H氏はその後、日本担当を外れて、

ヨーロッパに赴任しました。

上司とももんがにとっては

本当に戦友で恩師でしたが、

日本担当を外れた後は、

時々連絡は取っていましたが、

仕事でのかかわりはなくなりました。

 

その会社をももんがは辞める時、

H氏はちょうど本社に戻って役員になりました。

先にやめた上司と一緒に最後に3人でご飯を食べて、

その後、特に連絡はH氏とは、

お互いしていませんでした。

 

でも上司と

「またH氏と3人で仕事したいよね。。。

まぁもう会社も変わったし、無理かもしれないけど、

彼は最高の信頼できる上司だったよね~」

と時々話していました。

 

ももんが自身も時々H氏何しているかなぁ?

また仕事一緒にしたいなぁってずっと思っていました。

 

それから3-4年後、ももんがは、

その昔の会社のライバル会社

A社の製品を使用して案件担当していました。

 

そのA社の担当者が案件が終わった時に、

「ももんがが前にいた会社にいた

 H氏って知っている?」

とある日聞いてきました。

 

「え!?知ってる知ってる!!どうしたの?」

と聞いたら、

 

「彼、実はうちの会社の社長

 転職してきたんだよ」

 

「!!!??」

ビックリのももんが、

 

その後、A社に上司と訪問した時、

ちょうど避難訓練があり、

外に出ていたH氏とばったり遭遇!

 

H氏「おまえら、

         二人ともどうしてここに?

   おまえら未だに二人でつるんで

   今何しているだ?」

彼ももちろんビックリです!!

 

そこから、話が始まり、

何故か、あれよあれよという間に、

 

H氏「お前ら、ちょうどよかった、

  この会社の日本の代理店やれ

となり、

 

そのチャンスをもらったおかげで、

販売製品の幅が増え、

もちろん今思うと大変なこともたくさんあったのですが、

努力の結果、今では会社の一番の売り上げメーカーとなりました。

 

願っていれば縁はつながって、

チャンスはもらえるんだなぁって

ももんがはその件で、本当に感じました。

 

同じようなことを、

今までももんがは沢山経験しています。

 

年を取ってわかったのは、

やりたいなぁ、こうしたいなぁ、会いたいなぁって

願っていればチャンスは叶うこと。

そしてちゃんとチャンスをつかんで、

努力する。

 

それが願いが最終的に叶う奥義だと思います。

でも世の中って、なんでその願うとことだけに

あんなに重点おいて、注目しているんでしょうね?

 

そこが理解できない、ももんがです。。。

  


自分らしさランキング

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

 

体力について

こんにちは、ももんがです。

皆さんは体力がある方ですか?

 

ももんがは、

周りには不死身みたいに思われていますが、

本当は、身体が弱いです

 

もともと若いころは、すごく痩せていたので、

その時は、貧血と頭痛との戦いでしたが、

今は、当時より15キロも太り

すっかり体調が良くなりました!

(子デブ万歳~~~!(笑))

 

ただし、やっぱり一般の人よりは

基礎体力がないので、

低飛行で元気!

気力で何とかもたせる!

そんな感じです。

 

疲労がたまると、

ひどい貧血になり、トイレにこもります。

ひどい時は意識が飛ぶことがあります。

 

そんな時は

具合が悪くて脂汗を流し

苦しんでいる、自分の体に

酷使してごめんなさいって

素直に謝ります

 

 そんな、ももんがが、

昔まだ若いころ、

飛行機もエコノミークラスで移動の時、

上司と朝7時の飛行機で

海外出張に行った時の話です。

(ちなみにその前の週は国内出張、

その前の前の週は、別の国に海外出張でした。。。)

 

飛行機の中で、

ハーゲンダッツのアイスを

上司の分まで食べたあたりから、

疲労による貧血が起こり始めた、ももんが、

 

ももんが:「うっ、、、具合悪いかも。。。」

 

上司:「どうみても、アイス食べすぎだろ。。。」

 

ももんが:「違う、違う、貧血。。。。トイレ~」

 

そしてトイレにこもり30分、

フラフラで戻ってきて、

 

ももんが:「もうだめ~~」

 

と意識がなくなりました。。。

 

上司:「えっ!? おい、お前!!」

 

もう意識は遠い彼方。。。。

3-5分くらいしてから、意識がもどったら、

上司の席も占有して、横になっているももんが

どうやら、彼はフライトアテンドさんを

呼びに行ってくれているようです。。。

 

意識が戻ったら、

急激な眠気に襲われたももんが。。。

そのまま寝ちゃいました。。。

 

そして、フライトアテンダントさんと一緒に

席に戻ってきた上司が見たものは、

 

いびきをかいて、

ぐっすりすやすや

寝ているももんが、、、

 

「おまえ、

心配して、お医者さんまで飛行機内で探して

フライトアテンドさんと一緒に連れてきたら

いびきかいて寝てるって!!!!

おまえさ!あの時の俺面子なかったぜ!!!!

一生もう心配するもんか!

 

と未だにお酒の席でお小言、、

言われます。。。

 

だって、だって、貧血も体力使うので、

眠くなるんだもん。。。。

 

という、ももんがの言い訳は一切通用せず、

それ以降、上司は朝一番の飛行機はトラウマで、

絶対取らないです。。。

 

身体弱いって信じない上司が悪いじゃんって

ももんがは思うのですが。。。。

 

  


自分らしさランキング

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村