momonga3333’s blog

ご訪問ありがとうございます。日々感じたことや、日常の話を書いています。

ある新人さんと面談したことについて

こんにちは、ももんがです。

先日、入社して1か月たった新人さんと

ももんがは、面談を行いました。

 

その時の会話です

 

ももんが:「仕事は慣れましたか?」

 

Aさん:「はい、慣れましたが、

    ももんがさんには、

    毎日びっくりしています」

 

ももんが:「へっ?」

 

Aさん:「だって、ももんがさん、

     常識通用しないんですもん。。。。

     遅刻してすみませんと、謝ると、

     起こった時間は戻せないのだから、

     謝ることに時間使うなら、

     仕事でリカバリーすればいいでしょだし。。。」

 

ももんが:「えっ、それって普通でしょ。。。」

 

Aさん:「前の会社では就業30分前に来て、

     いろいろ準備したりが普通でしたが、

     ももんがさん自身が、就業1分前ですよね。。。」

 

ももんが:「だって、早く来ても遅く来ても、

     仕事内容は変わらないじゃん。。。」

 

Aさん:「会議はつまらないと、

     途中で会議室から出てくるし、

     それどころか会議自身出席さぼるし。。。」

 

ももんが:「そ、それはね、

      ほ、ほら、周りが優秀なら

      私要らないしさw」

 

Aさん:「この間の夜の会議なんて、

    ちょっとトイレって言って

    そのまま帰りましたよね?

 

ももんが:「う、うん」

 

Aさん:「上司さん烈火のごとく怒って、

     皆に、あんな人間になるなよ!

     っていうか、

     あいつを皆人間だと思うな

     あれは、宇宙人だからな!って

     叫んでましたよ。。。。」

 

ももんが:「う、うん、

      あの人よく皆にそんなこと言っているね。。。」

 

Aさん:「皆うなずいていましたけどね。。。」

 

ももんが:「。。。。

      と、とにかく、仕事慣れて良かったね

      ひきつづき、頑張ってくださいね!」

 

と面談を強制終了したももんがでした。。。。

  

     


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

 

スポーツ音痴について

こんにちは、ももんがです。

巷では東京オリンピック開催されるのか?

などなど、話題になっておりますが、

 

スポーツに全く興味がない

ももんが、

全く上の空でそんな話を聞いています。

 

知人Aが、開会式と、

何かの競技の準決勝などの

観戦チケットが当選し、

40万も支払ったよ~

って自慢してきたのに対して

 

周りが

「おーーすごーい」

と言っていた中、

 

「ふ~ん」

そっけない回答をした

ももんがに対し

「お、おまえ、この価値がわからんのか!」

非国民扱いしてきましたが、

 

だってスポーツ興味ないんですもん。。。

 

ラソン駅伝の違いもわらない

ももんがに、

スポーツの良さをいくら言っても

豚の耳に念仏だと思います。。。。

 

そんな、ももんがが、ある日

サッカー観戦に誘われました。

 

嫌、行きたくないわ。。。

と言ったのに対して、

面白いから、たまには、

いや、いや、

一生に一度くらいは、

見てみようよ

誘われて、

皆で見に行った日のことです。

 

試合開始の時に、

自分達は右側のチームの応援だと

教わったももんが、

ほーーと思いながら、

皆と一緒に応援していたのですが、

 

休憩後、

何かおかしいんですよね!?

ここ、応援するところなのに、

皆応援しない。。。

 

あれ?これナイスシュートじゃない?

って思っても、

何故かブーイング??

 

なんだ?なんだ?

皆、手のひら返して、

ひどいなぁ!!

っとももんがは正義感いっぱいで、

一生懸命一人応援していたところ、

 

「も、ももんが、

 やめて、やめて~

 周りの視線が痛い~~

 それ相手チームだから!」

怒られる始末。。。

 

???

?????

???????

 

「だって右側のチームって言ってたじゃん!」

と反論したももんがに、

 

「。。。。あんた、

 本当にサッカーのルール知らないわけ?

 ハーフタイムで陣地が逆になるんだよ!

 つまり、右側だったチームは、

 今は左側でプレーしているわけ!?!?

 ユニフォーム見てわからんのか~!?!?」

とあきれ顔でいっぱい。。。

 

そうなの?

そうなの????

 

陣地交換なんてあるわけ?

 

そんなの、ちゃんと説明してよ~と

ぶー垂れていたら、

 

一緒行った別の知人が

あきらめろよ

 この間、ももんがに

 誰かが冗談で野球は1チーム何人だ?って

 聞いたら、こいつ真顔

  5人くらい?

 って回答してきたぜ。。。」

 

それを聞いて、二人でため息を聞いて

うなずく知人二人。。。。

 

だって、バッター1人、キャッチャー1人、

1塁守り1人、2塁守り1人、3塁守り1人、

5人くらいじゃないの?

 

未だによくわかりません。。。

 

     


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

 

部署を管理することについて

こんにちは、ももんがです。

 

去年の4月から立ち上げた部署がやっと、

ももんがが目を光らせなくても、

自分達で上手く回るようにほっとして、

うふふ、ちょっと楽になるかもって

ニヤニヤしていたら、

 

来月から、

また一つ新しい部署を管理することになり、

もうね、げんなりです。。。。

 

ぷーーーっと

ふくれっ面のももんが。。。。

 

全然ももんがの知らない世界の部署ですが、

去年立ち上げた部署だって、

やったこともなきゃ、

興味ない部署だったんですよね。。。

 

部署を管理するって、

別に自分が専門職じゃなくても、

部署の仕組みの骨格を

合理的に作っていけば

畑が違くても、結果として

上手く回っていくんですよね。。。

 

よく業界違うし、やったことないくせにと

異業種や畑違いの方が、いきなり管理職に入ると、

現場サイドは反発することもあるみたいです。

 

でもね、

現場サイドは現場を見ているわけで、

管理職は組織を見ているわけで、

言い方悪いですが、

見ている視界が違うのですよね。。。

 

ももんがの場合もそうです。

骨格は作りますが、あとは現場で調整して、

お好きにどうぞ、

ただ求めている結果だけ出してください。

それだけです。

 

そのために、

良い人材一人をその部署に配置して、

サブで任せてやらせる。

良い人材がいないなら、探し当てるか、

現場でサブになりそうな人を育てながら、

自分が直接現場を見て、回す。

 

自分が管理職をやり始めて、

なんとなく、見えてきた論理です。

 

現場にあれこれ口は出さないけど、

結果をもってこなきゃ、

さよならしてもらいますし、

 

ももんががつくった骨格に

意見があるなら、

それは合理的かつ論理的

立証してくれなきゃ

一切聞きません。

 

なんとなく、やりにくいとか、

今までと違うからという、

感情論には、

「数字や、理論で立証してくれる?」

の一言で終わりです。

 

枠の中で自由にやれると

喜ぶ現場の方もいれば、

クラッシャーだと

怒る現場の方もいますし、

厳しいと、

嘆く現場の方もいます。

 

要は、どんなことをしたって、

人は千差万別、

いろんな取り方をされるわけです。

一番大事なのは、

自分がぶれないこと。

 

自分が枠を作るときに、

どうしてそうするのか、

それによって起こるメリットと

デメリットをしっかり理解して、

誰に何を言われても

論破できる根拠を持っていること。

 

さ~~4月からの新部署、

どう改革しようかなぁw

と今から一人考えているももんがです。

 

でもね、本当は

管理職嫌いなんですよね。。。

自分一人でのびのび営業してた方が

うん十倍楽しいですw

  

     


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

 

若者の町について

こんにちは、ももんがです。

ももんがが住んでいる町は、

そんな都会じゃないですが、

若者が普段から集まる町の様です。

 

駅の近くでは、

土日はストリートミュージシャン

何組か歌っていたり、

踊っていますし、

若者たちが飲み会の待ち合わせなのか、

楽しそうに、駅前で集まっているのも見かけます。

 

ある日、会社の何かの集まりで、

皆でご飯を食べていた時に、

会社のAさんの知り合いが

ももんがの駅の隣の駅

子供用プログラミング教室

を開いているという話になりました。

 

ちょうどお子さんがプログラミングを習いたいと

探していると言っていたBさんが

食いついて話をしていた時、

 

ももんがが住んでいる駅の隣の駅だね~

と声を掛けたら

「ももんがさん、隣の駅で、

 そこは駅前何もないから

 子供を一人で電車に乗せていかせられますけど

 ももんがさんの駅は、若者がいっぱいだし、

 誘惑も多いし、不良も多そうだから、

 もし、ももんがさんの駅だったら、 

 逆に危なくて、一人で子供行かせられませんよ

 。。。というか、ももんがさんは、

 何か危ない目とかあったことないんですか?」

と聞いてきました。

 

確かに親だったら、心配だろうなぁって

ももんがが、感心していた時、

 

隣に座っていた

アシスタンのCさんがBさんに話し始めました

 

「Bさん、このももんがさんに、

 それ聞きますか?

 

 私、休日ももんがさんの駅に用事があって

 毎週通っているんですけど、、、

 この間、夜ですね、

 駅のデパートの前で、不良グループたちが

 言い争って、胸ぐらつかみだして、

 喧嘩始まるっていうの見ちゃったんですよ。。。

 周りもなんか、怖いって感じで、遠巻き見てて、

 そしたらですね、

 ちょうど胸ぐらつかんだ!って時に、

 聞き覚えのある声がして

 

 あ~君たちごめんなさいね、

 私そこのデパート入りたいの

 ちょっと本当に申し訳ないのだけど、

 通してもらえますか?

 本当に、遊んでいるところ、

 ごめんなさいね

   失礼します~

 

 ってどかどか割り込んで

 二人を割いて、デパートに入っていった

  ももんがさんを見ちゃいました。。。。

 

 あれ、素でやっているんでしょうね。。。

 その不良グループも

    あっけにとられて

 一人が、なんだあのばばぁってつぶやいて

 なんかそのまま解散って感じだったのですけど、

 

 そんだけ空気読めないももんがさんに

 怖い目にあいましたか?なんて

 聞くだけ、やぼですよ!」

 

それを聞いて周りは

大爆笑でしたが、

ももんがは

 

「あのばばぁって!!!

 なにそれ~~~~!!」

と一人大声で発狂しておりました。

 

ばばぁじゃないもん

女のだもん!!!!

 

     


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

 

凸凹コンビについて

こんにちは、ももんがです。

皆さんの上司はどんな人ですか?

 

ももんがの上司は自称

常識人

世間体を気にし

人付き合いを大事にする

良識人だそうです。

 

この間、本人がお酒の席で

言っていたのに対して

 

「えーーと

 つまり

 つまんない

 下らなことを気にする

 薄っぺらい、

 中身がない人間ってことですよね?」

と言い返したら、

 

お、おまえに言われたくないわ。。。

 いいんだ、いいんだ、

 お前は宇宙人だもんな、

 お前は仕事だけしてろ

  俺はお前を認めるが、

  きっと理解は一生できんわ。。。

 大体お前は自分のこと

 自称どう思っているわけだよ?」

 と聞いてきました。

 

ももんがは、胸を張って答えました

 

「えーー、ごほん、ごほん、

 私はですね、

  大人しくて

  優しくて、

  自分の世界を大事にする

 女の古だと思っています!」

 

ブファ~

お酒の席の皆さん、

一斉に吹き出しました。。。。

 

ひどいのは、そのバーにいた

店員さんまで、

後ろを向いて笑っています。。。。。

 

ももんがが、皆の反応にむっとしていると

 

上司が

「つ、つまりだね、

 お前はこのバーに遅刻して入ってきても

 他のお客様がいるにもかかわらず

 皆~おまたセロリ~~って

   人目を気にせず、皆が振り返るほど

 大声で入ってくるほど、

 大人しい人間で、

 

 仕事で気に入らない奴がいると

 そいつが謝るか、

 仕事辞めるまで徹底的に

 やりこめるほど

 優しい人間で、

 

 誰にも理解できない

 カオスな世界で生きている

 地球外生物ってことだな」

と説明してきました。

 

な、なんか、けなしてないか?

と、頭の中で、上司の言ったことを

反復している間、

 

周りの人間は

大笑いし、

うん、うん、

とうなずき、

 

皆で、

まぁ、お二人凸凹コンビでいいじゃないですか

ぷっ。。ひーー久しぶりにお腹痛いです。」

と大笑いしながら、

なだめてきましたが、

 

なんか、やっぱり腑に落ちません。。。

 

ましてどうして、バーのマスターから

面白いお話ありがとうございますと

これサービスですと、奢ってもらえるのか、

理解できません。。。

 


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

 

尻尾のだるまさんが転んだについて

こんにちは、ももんがです。

現在、御年15歳老犬まっちゃんと

尻尾のだるまさんが転んだ

をしております。

 

ことの始まりは、金曜日の夜。

仕事から帰ってきたももんがは、

いつもぴんぴん立っている

まっちゃんの尻尾が

だらんと

垂れ下がっているのを見ました。

 

ちょうどその日、

まっちゃんは美容院だったので、

お尻の毛を上手く刈れなかったのか?

それとも傷つけちゃったのか?

他の犬と何かあったのか?

 

(普通にドックランに放しても

何故かまっちゃんだけ、

ちょうど放したと同時に、大型犬に

ぶつけられて、横っ飛びで倒れるとか、

椅子に座らせたら、まっちゃんの椅子だけ

壊れてて、倒れるとか、

まっちゃん、ちょっとそこら辺の

運がないので。。。。)

 

心配になったももんが。。。

 

一緒に行った営業部長かみちゃんは

全く元気ぴんぴんに尻尾を振っています。

 

まっちゃん、どうした?

尻尾を上げてみようよ~!

と尻尾を持ち上げると

思いっきり嫌な顔をするまっちゃん。

 

触ろうとすると、逃げるし、

怒るし、空咳をし始める。。。

 

尻尾以外は、とにかく、正常で、

食欲もあるし、いつも通り。

 

しょうがなく、

尻尾あげたら?と通りすがりで、

セクハラみたいに

お尻を触ろうとして

時々怒られながら、

その夜は過ごしました。

 

次の日の土曜日の朝、

いつも通り散歩行って、

ご飯を食べるまっちゃん、

でもやっぱり、

尻尾は下がったまま。

 

心配になり、病院に連れて行ったところ、

片方の肛門腺破裂寸前に腫れており

絞ってもらったら、

かなりの量が吹きこぼれてきました。。。。

 

おそらく、随分前から痛かったはず、

美容院でも嫌がって、

老犬だから、

無理させないで下さいと言っていたので、

絞らない状態がきっと続いて

ますますひどくなって、

今の状態になったのでしょう

と獣医さんに言われ、

これからは獣医さんに定期的に来て、

絞ってもらおうと決意したももんが。

 

そんな、まっちゃん、

肛門腺を絞ってもらったら、

痛みが和らいだのか、

少しずつ、尻尾が上がってきました。

 

しかし、彼にとっては、

ももんが

→お尻を触ってくる悪い奴

→悪い奴から尻尾でガード

→あいつが来たら尻尾を垂れて、

 お尻をガード

という図式ができており、

 

ふふふ~~んって

普段は尻尾が上がっているくせに、

ももんがと目が合うと、

ガード!ガード!

と戦闘モードに入り、

尻尾をブンと下に下げます。

 

ピーンという尻尾が、

ももんと目が合うと、

ブンと下に下がる。。。

 

本当にだるまさんが転んだやっているみたいです。。。

 

そんな警戒しなくても。。。

 

もうお尻触らないよ~~~(´;ω;`)


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村

 

口の利き方について

こんにちは、ももんがです。

先日、ある案件で、

現場立ち合いをしていた時です。

久しぶりに、

お偉いさんのお客さんにはすごいへつらい、

下請けの人たちには、

めっちゃくちゃ高慢な

嫌な方に出会った時のお話です。

 

仮のその方とAさんとしましょう。

皆Aさんにむっとした気分の中、

同業者同士で、お昼を食べに行きました。

 

Bさん「なんですかね!?あれ!!!!」

 

Cさん「仕様以外のことも、

   お客さんが言っているんだ!

   できなくちゃ困るだろう!

   とか偉そうに!

   何様だって気分ですよね!」

 

Dさん「もう二度々うちはAさんの会社と

   仕事しないですわ

 

Bさん「本当にむかつきますよね

 

ももんが「まぁ、人によって態度変えるのは

     見てて気持ちのいいものじゃないよねw」

 

Cさん「そうですよ!ももんがさんみたいに、

    誰にでも

    ぞんざいな口の利き方なら

    全然OKですけどね!」

 

Dさん「わかります!わかります!

    誰にでも偉そうに

    この間なんてH社の社長に

    仰っている

    意味わかりませんけど?って

    周りがハラハラしている中、

    平気な顔して

    いつものように話している

    ももんがさんが、

    同じように言ってくるなら

    俺も気にしないけど、

    あの、Aさんの偉い奴への態度見ていると、

    吐き気がするわ!

 

Bさん「そうですよね、わかりますよ、

    Aさんのあの態度のギャップが

    腹立つんですよね!

    ももんがさんも

    Aさんと言い方、

    大して変わらないけど、

    ももんがさんの場合、

    ある意味平等

    皆にあの口の利き方だから

    気にならないのでしょうね

 

ももんが「ちょっと、ちょっと、皆さん、

     どう見ても、その話し、

     Aさんどころか

     私のこと

    口の利き方なっていないって

    貶めていない!?」

 

B+C+Dさん 「全然ですよ!!!

       褒めているんです!!!!

       すごいですよ!ももんがさん!!

       そんな口の利き方しても

       誰も嫌な気持ちなりません!

 

ももんが「・・・・・・」

 

どう聞いても、

褒められているように聞こえないのは、

ももんがが、

おかしいのでしょうか!?

     


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村