momonga3333’s blog

ご訪問ありがとうございます。日々感じたことや、日常の話を書いています。

血も涙もない役人?について

こんにちは、ももんがです。

 

中国では血も涙もない公務員様様に

むっとすることありますよね?

 

例えば地下鉄に乗るためにも、荷物チェックがあって、

そこで、ちいさーーーな爪切り没収されたり。。。

はぁ~~??って思うけど、

向こうは「規則ですから!」の一点張り。

 

それが別の国だと

「まぁ、次回から気をつけなさいね」

で済むこともすまない。

 

君たちに人情はないのかね!!??

と中国の役人様に思っていたももんがですが、

 

そんなことありませんでした。

ごめんなさい。

訂正します。

 

それは、空港に向かう車から事件は発生しました。

工場から空港まで車で約2時間。

お客様3人+上司とももんがで車に乗っていたのですが、

行く前にトイレに行ってきたはずだったのに、

車に乗って、一時間くらいしたら、

すごーーーーーくトイレに行きたくなってきました。。。

 

もうお客様とのお話なんて上の空、

目はひたすら、

空港まであとうんKmの

標示板にくぎ付け。。。

 

あと10km、あと5km、あと3kmと

気が付けば声に出して、

周りに「大丈夫!?」って心配されるほど

切羽詰まっていました。。。。

 

やっと空港に着いた~~!!!!

トイレ~~~

車が空港に着くと、

荷物をほっぽって

車を飛び出したももんが。

 

ところが、中国の空港って、

空港に入る前に、手荷物検査があって、

そこが長蛇の列。。。。。。

 

「も、もれるよ~~」

ももんがは、外にいた警備員さんに

「外にトレイありませんか?」と聞くと

「ない」と無慈悲な回答。。。。。

 

しょうがいないので、

列が並んでいない、

空港関連者の入り口に行って

「ご、ごめんなさい、

トイレ行かせてください」と

入口の警備のお兄さんにお願いしたら

 

「だめだめ、ここは関係者だけだ」

もっともな回答、

 

彼はももんがの、後ろから来た現地方々にも

「ここは空港関係者だけの入り口なんだから、

一般人は別の入り口から入るように!」

と次々とお断りしていました。

 

わかります、わかります。

彼が言っていることは正しいです。

 

でもももんがは、

もう本当に切羽詰まっていました、、、、

 

そんな中、ももんがが取った行動は、

その入り口にかがんで座り込み

 

「もう、漏れるから、

ここでするか、

中に入れて~~~!」

最後半泣き状態で

必死で現地の言葉で訴えます

 

すると中から

警察の偉い人が出てきて

「入れてあげろ。。。」

とそのお兄さんに声をかけて

 

無事ももんがは空港の中の、

トレイに行けました❤

 

本当に危なかった、

でもちゃんと切羽詰まって、主張すれば、

いくら血も涙もないと言われる

中国のお役所の方も

ちゃんとわかってくれるんだ!って

嬉しかったです。

 

危機は国境を越えて分かり合えるのね❤

トイレが終わり、すっきり

ルンルン気分で戻ったももんが、、、

周りはあっけの取られておりました。。。

 

それ以降、同行したお客様から

「トイレで中国の役人を動かした女」

と言われ、

 

今でも会うと

「トイレ大丈夫?いつでも行っていいよ」

とからかわれます。。。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村