momonga3333’s blog

ご訪問ありがとうございます。日々感じたことや、日常の話を書いています。

考えすぎについて

こんにちは、ももんがです。

皆さんはどんなことを気にしてお仕事されていますか?

 

この間仕事をしてて、

はぁ~?

そんなこと私が気にすると思っているの???

って驚いたことがありました。

 

それぞれの部署での出来事です。

ある部署ではももんがは、

アルバイトから契約社員に変更となった

ももんがよりも年配の男性の部署に、

一人アルバイトを追加で入れることにしました。

 

その方は、ももんがには直接ではなく、

間接的

「自分はももんがと口をきいてもらえないから、

きっと自分の代わりの人間で、

自分はクビになるのでは。。。」

と聞いてきました。。。

 

????

 

もう一つの部署では、アルバイトを一人増やしました。

同じ業務をしている女性が、半べそで、ももんがに

「私は皆さんに迷惑をかけいているから

代わりですよね。。。」

と話してきました。。。

 

??????

 

ももんがから見たら、

本当に?????でいっぱいです。

ももんがは、一個人の感情で

人を辞めさせるなんてことはしません。

仕事は感情よりも

結果が全てだと思っています。

 

口きいてもらえない?

別に口をきく用事がなきゃ

話す必要ないでしょう?

 

迷惑かけている?

迷惑なら、

迷惑ってはっきり言いますよ?

 

というか、

皆さん何をそんな気にするんでしょう?

そんな仕事中周りのことなんて、

ももんが気にする余裕ないです。。。

 

口を利かないということは、

彼は失敗のサポートが必要ないから、

話す必要がないわけで、

 

迷惑をかけていると言っていますが、

仕事が出来ないなら、

サポートの誰かを付けます。

 

つまり、ももんがから見たら、

問題ないって思っている人ほど

気にされているんですよね。

 

そして、ももんがから組織の中で

間に別の部下が入っている方ほど、

勝手にももんがのことを怖いと思って

気にされています。

(直属の人たちは多分ももんがのこと

あほだと思っていると思いますが。。)

 

ももんがは自分が役職があるから

偉いとも、すごいとも思っていません。

でもね、現場の彼らと管理職のももんがは、

同じ視点で仕事はしては

いけないと思っています。

 

何故なら、全体の仕事を見るということは、

視点を個人に当ててはいけないのです。

組織としてどうだろう、

この部署を将来どう成長させよう、

何を2年後、3年後のために、

今何をしなきゃいけないか、

もう少し大きな単位で見ないと、

この組織を継続して会社に認めてもらう立場のももんがは、

彼らの雇用を守れませんし、

お給料アップもしてあげられません。

 

そのためには個人の感情や、小さな毎日の失敗や、

ミスなんて、

正直どうでもいいやって思っています。

まして、ももんがが見ている視点は

個人の好き嫌いじゃないんです。

 

組織として、個人ができない分は、

別の人でサポートして補う。

出来ないから、好き嫌いはなくて、

出来なければ、

その分お給料は低くなり、

出来る人に、

サポートしている分を回す。

それが、ももんがの仕事だと思っています。

 

なのに、気が強くて、

よく取引先と電話で喧嘩しているももんがをみて、

一部の現場の方々は戦々恐々

しているようですが、

それはひどい偏見ですよ。。。T-T

この間なんて、

他部署から来た子、

挨拶に来られた時、

プルプル震えていました。。。

 

なんだよ~~~ちぇ~~~

 

その横で、

ももんがの性格をよく知っている

直属の部下の子たちは、

笑いをこらえていましたけど。。。

 

それはそれで、

なんか複雑な気持ちです。。。

 

 

   


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村