momonga3333’s blog

ご訪問ありがとうございます。日々感じたことや、日常の話を書いています。

老眼について

こんにちは、ももんがです。

若い皆さんは、年寄りは

どうして、眼鏡外して近くのラベル読むの?

どうして、手を伸ばしてスマホを遠ざけて、

スマホの文字読むの?

って思いませんか?

 

ももんがが、子供のころよく年配の方に、

「ラベルが小さくて見えないから読んで」と言われると

文字は文字で、潰れていないのに、

何で読めないんだ???

って不思議な気持ちで思っていましたし、

 

年配の方が、眼鏡をはずして、顔を近づけて

文字を読もうとするのを見て、

???

眼鏡したまま見た方がよく見えるんじゃない?って

思っていました。

 

でも、でも、

当時の年配の方

本当に、ごめんなさい!!!

今なら、その気持ち、

すごーーーーーくわかります!!!!

 

この間、夜スマホ見てて、

眼鏡をかけたまま近づけても、よく見えない、

眼鏡をはずして、近づけてみたら、あら?

すごーーくくっきり見えるじゃない!!!

ってびっくしりましたし。

 

試供品シャンプーの

小さな小さなラベルに書いている文字が

読めずに、それが文字とはわかるけど、

読めないよ!!!って

結局スマホで写真を撮って、

拡大して読んだ自分。。。

 

あ~~、こーいう意味だったのね、

おじいちゃん、おばあちゃん、

あの時「何で読めないんだ?」と思った自分を

許してください

って素直に思いました。。。

 

ももんがが初めて老眼が始まったのを認識したのは、

30代後半のことでした。

当時商社にいたももんが。

販売していた製品の色が

から黄色に変わり、

その上の白のシルク印刷の文字が良く読めない

同い年のアシスタントのAさんと

一緒に憤慨していました。

 

ももんが「やっぱりさ、緑に白だと、

     色が映えるから良く読めるけど、

     黄色だとぼやけるんだよね!?

 

Aさん「そうですよ、最近特にひどくないですか?

    これ、絶対緑に戻すべきですよね!!??

 

ももんが「そうだよね!!

   文句言うわ!

 

と張り切って、メーカーに文句を言い、

緑に戻せ運動を行っていました。

 

そんなある日、Aさんが大声

「ももんがさん!ももんがさん!

やばい!やばいです!!」

と遠くからももんがを呼んできました。

 

どうしたの?って急いで行ってみると

眼鏡をかけている彼女。。。

 

アシスタント「これ、○○さんの老眼鏡なんですけど。。。

       ももんがさんも、ちょっとかけてみて、

       この黄色の製品見てください!

 

と真っ青な顔をして、

ももんがに○○さんの老眼鏡を

渡してきたアシスタントのAちゃん。

 

かけてみて製品を見たら

びっくり!

 

あら?文字がすごくくっきり見えるわ。。。。

 

えっ?つまり製品の色は関係なく、

ももんが達が老眼になってきてて、

文字がかすんで見えなくなってただけ。。。

 

そうです、それが正解だったのです。。。T-T

初めて自分の老眼を認識させれた出来事でした。。

 

でも色の抗議を相手に声高らかに言ったももんが。。。

どうしよう。。。

・・・・・

・・・・

・・・

 

うん、このまま、黙っておこうw

そうAちゃんと相談し、

その日以降この話題をメーカーにはせず、

大人しく、過ごしていた、1年後、

製品はまた緑に戻りました。。。

 

ごめんなさい。

多分、犯人ももんがですよね。。。

    


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村