momonga3333’s blog

ご訪問ありがとうございます。日々感じたことや、日常の話を書いています。

失敗に対するマインドの持ち方について

こんにちは、ももんがです。

人はマインドの持ち方で、

同じ物事をプラスしたり、

マイナスにしたりすることが

出来るって思いますか?

 

ももんがは、その考えに同意します。

なので、マイナス思考は自分の中で

しないよう心がけています。

 

どんな物事が起こっても、

きちんと正面から受け止めて、

できる最大限のことをしておく

そして、自分は大丈夫切り抜けられると

信じていれば、上手くいくことが多いです。

 

例え上手くいかなくとも、後悔はないし、

その失敗が次に活かせて、

失敗よりも大きな成功をつかむ

布石になったりもします。

 

なので、仕事でも部下へは失敗した場合は、

やってしまった言い訳はどうでもいいから、

どうしたら、次回同じミスを繰り返さないか

改善案を要求します。

 

失敗したから、やばいとか、

やっちゃった、そんなのはどうでもよくて、

そっから何を学んで、吸収して改善するか。

そこが重要ポイントだと思います。

 

失敗したことは、もう過去のこと、

気にしてもしょうがないです。

うじうじ悩む時間があるならば、

未来をどうするか考える方が

ずっと自分のためになります。

 

プライベートでも同じです。

周りから見たら、えーーーって思われる失敗も、

くよくよしないですし、それによって、

何を改善するか、考えて生活するようにしています。

 

 失敗から学ばないのはただの

おバカかもしれませんが、

失敗をすること自体は、

おバカじゃないと考えています。

逆に失敗をチャンスが来た~~と考えて、

改善する。

そうすれば自分が成長する糧となる。

そう捉えると、悩んだり、

悔やんだりする必要なくなりますよね。

 

日本の社会って、失敗にすごく厳しくて。

失敗を悪とみなす傾向が

あると思うのです。

社会全体で、失敗に対して、

どうして?という原因はとことん突き詰めるけど、

じゃあ、それをプラスにするにはどうしようとか、

×から◎にしようという発想が欠けているから、

皆失敗を恐れて、挑戦せずに

不満をもったまま生きていっちゃう。

だから、レールの上が大好きな国民で、

レールから外れた、アウトローを自分を守るために、

攻撃したり、意地悪したり、馬鹿にする。

 

本当につまらない、止まっているのは彼らの方だって、

絶対多数という中にいて、安心していて、

気が付かない方々がたくさんいるなぁ~と

ももんがは、時々感じます。

 

もったいないのになぁ~~

レールの外の景色だって、

すごく楽しいのに。。。

  


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村