momonga3333’s blog

ご訪問ありがとうございます。日々感じたことや、日常の話を書いています。

活き金、死に金について

こんにちは、ももんがです。

ももんがは、

お金には活き金死に金

あると思っています。

 

活き金とは、

自分や誰かの将来への投資や、

自分や他人に対して

心から欲しいと、

嬉しいと思うことに

自発的に払ったするお金で、

それは回り回って、

最後は誰かのためになる

循環するお金です。

 

例えば、誰かの留学費用を自分が払いたいと思ったから払う。

社会のある活動に共鳴して、自分が払いたいと思ったから払う。

欲しいものがあって、心の底から欲しいなぁって思ったから

それを手にいらたら毎日ワクワク楽しくなるから購入する。

 

そんなお金が活き金だと思います。

 

逆に死に金とは、

快楽、義理、そして嫌々払うお金。

借金があるから貸してくれと言われて、

嫌だなと思って払うお金や、

嫌なことから逃げるために、

お酒やたばこを飲むとか、

ストレス発散で、デパートで散財するとか、

世間体を気にして払うお金とか、

そーいうお金で、

それらのお金は何も生まないどころが、

自分自身や人間関係を悪化させていきます。

 

同じものを購入する行為でも、

それがワクワクドキドキ、心が満たされて、

本当に欲しいものだったら活き金になるし、

何となく似合ってて、ストレス発散で購入するなら

死に金にもなりえます。

 

つまり、使う側の気持ちによって、

活き金にもなるし、死に金にもなると思います。

 

そんな価値観を持っているももんが。

ある方から、息子さんの件で、相談されました。

ももんが的には、人の家庭のこと、

どうでもいいと思いますが、

ももんがの考えを聞かせてほしいと言われました。

 

彼の息子さんはもう社会人です。

有名企業に勤めていらっしゃいます。

ももんがは、前もその息子さんが事故を起こして、

10万を親の知人が相手にはらって、

事故扱いから免れたとか、

車のタイヤを息子がお金がいなから、

交換できないと言っているので、

危ないから、

知人が購入してあげたとか聞いていました。

 

今回は、携帯を使用しすぎて、

繰越払いがふくれあがり

云十万になって、困っていると、

社会人の息子が泣いて電話してという相談でした。

 

知人は父親として、会ってびじっと

怒って、お説教しようと思うけど、どう思う?

ももんがの考えを教えて

という相談でした。

 

ももんがはこう言いました

「まずね、社会人はもう大人でしょ

 大人に対して、お説教する権利なんて

 この世の中誰もいないんだよ

 親だからっていうけどさ、

 親だからって、

 他の大人に何か言う権利あるわけ?

 

 自分の人生以外で何が正しくて、

 何が間違っているなんて

 そんなの他の誰かの人生を歩んできていない

 私たちは言う権利ないわけ。

 

 つまり、アイスの種類と一緒。

 私たちは1種類の種類、

 例えばオレンジならオレンジのアイスしか

 食べてきていない人生なわけ。

 相手がチョコの人生を食べていたとしても、

 それがまずくても苦くても

 食べたことがないことを、

 批判もお説教もする権利ないわけ。

 

   だから自分が経験したことがないことに対して、 

 良い悪いなんて言えないし、

 短期的には悪くてもそれがバネになって、

 長期的に良いことになることもあるわけで、

 なにも口出しできることなんてないでしょ。。。

 

 次にね、息子が悪いっていうけど、

 あなたも悪いと思うよ。

 いつも死に金使って解決してきているでしょ。

 

 息子に活き金使ってきてないし、

 活き金の使い方教えてないじゃん。

 

 事故の10万、タイヤの云万、

 それって、ももんがからしたら

 やらねばならぬで

 出してやった気持ちがある

 完全な死に金。

 

 ももんがなら、社会人の息子が事故したらと言ったら、

 良い経験だから、自分で処理しなさいって言うよ。

 それで減点になろうが、罰金になろうが、いいんだよ。

 長い人生、

 そーいう経験が人を成長させるんだよ。

 

 タイヤのお金がないなら、

 いいよ、そのまま走って

 事故にあってみればいいというと思うよ。

 事故にあえば、後悔するだろうし、学ぶだろうし、

 人生で良い経験に変えられる。

 

 それを死に金で全部あなたが、解決してきたから、

 いつまでもアホな息子なんじゃないの?

 

 お金を出すなと言っているわけじゃないよ。

 そんなことにお金を出す必要がないと思うってこと。

 なぜならそれは死に金だから。

 

 ももんがなら、それよりも、たまに会ったら、

 美味しいもの食べなさいって、

 いくらでもご飯ごちそうしたり、

 何か資格とりたいって言うなら、

 云百万だってお金出すよ、

 なぜならそれはももんががしたいお金、

 活き金だから。

 

 いつまでも死に金だしているから、

 何とか親がしてくれるってたかられるだけじゃん。

 息子が悪い? そうかもしれないけど、

 死に金だしているあなたも悪い

 

 要約するなら、

 お説教もする必要ないし、

 お金も今回渡す必要ないんじゃない。

 

 あなたが覚悟して、好きなように息子にさせればいいじゃない。

 息子に、あーー大変だね、頑張ってね、って

 背中押してあげなよ。

 あなたに出来ることは肯定して、背中押してあげるだけ。

 

 その後ろで覚悟をもって、

 云十万だろうが云百万だろうが、

 最悪本当に困ったら、

  あなたが助けたいと思ったら、

 最後の最後に払おうと

 払いたいと覚悟を決めておけばいいだけ。

 

 意外と人って自分でなんとかするんだよ。

 まだ云十万なんだから、手のひらに入っているうち、

 逆にどんな風に息子が対処するか、のんびり楽しく

 こっちがワクワクしながら、見れるって思えば、

 そんな怒ることじゃないんじゃない?

 

 皆私たちだって、

 そーやって経験して大人になってきているんだもん。

 若いうちは、いろんな大変なこと経験するのが

 一番いいよ!

  それを邪魔しているあなたが一番悪い!」

 

ももんがに自分の考えを同意してもらえるかと

思っていたら、

これだけ、ももんがに言われた彼は

さすがにしゅんとしていました。

 

だってそう思うんだもん。w

 

     


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村