momonga3333’s blog

ご訪問ありがとうございます。日々感じたことや、日常の話を書いています。

歌を歌うことについて

こんにちは、ももんがです。

皆さんは歌を歌うことが好きですか?

 

カラオケ全盛期に生きたももがですが、

実はカラオケ苦手です。

何故って?

答えは簡単、

音痴だからです。。。。

 

音痴だっていいじゃん!

楽しければいいじゃん!って

励ましてくれた、その子のあなた、

ありがとうございます。

 

でもね、公害レベル

音痴なんです。。。

 

昔お風呂で歌っていたら、

「どうしたの!何苦しんでいるの!?」

と両親が心配で駆け込んできたり、

 

学生時代の、

合唱コンクールは、

先生およびクラスメート一同

「お願いだから、もうね一生のお願いだから、

 口パクでお願いします」

と頭を下げて頼みこまれたり

 

友達と一緒に同じ歌うたってたら

「それ、何の歌?? 誰の新曲?」

真顔で聞かれるくらい、音痴です。

 

以前、妹たちとカラオケ行ったら、

採点付きで、まさかの全国ビリという

記録を作ったももんが。。。

 

友達たちと、鼻歌あてっこゲームなんて、

一回も当ててもらったことがない、

哀れなももんがです。。。。

 

そんな、ももんががカラオケに行くと、

皆さんがもうね、困るレベルな

音痴なわけです。

褒めるところがないし、

けなすにも、下手すぎて

どこからけなしていいかわからない。。。

 

そんなももんが、

昔商社時代、

接待でスナックとか行った時、

周りに歌いなよ~って言われても、

キチンとお断りして、

聞く側に回っておりました。

 

そんなある日、お客様のAさんが、

ももんがさんが歌ってほしい曲歌うから、

曲を入れてくれる?

と言ってきたので、曲を登録したら、

「はい、ももんがさんが登録したんだから

 歌って!」と曲が来たら、

だまし討ち

いえいえ、きっと好意で、

ももんがが歌わないので、

この方法でマイクを

まわしてきたのですね。^^

 

覚悟を決めた、ももんが、

思いっきり歌ったら、

お店にいた皆さん、

あっけにとられて、

微動だにせず、

固まっていました。。。。

 

Aさんは、

「ご、ごめんんさい、

 歌わせて、ごめんなさい」

とお客様なのに、

ももんがに平謝り

 

他のお客様は

「す、すごいね!

 うん、うん、大丈夫、

 歌に聞こえたよ!」

とよくわからない励ましの元、

皆さん、お酒やら、ご飯やらを

ごちそうしてくれ。。。。

 

お店のママさんに至っては

「大丈夫、大丈夫!

  私たち生還したから大丈夫!

と、まるで

ももんがの歌が皆さんを殺戮したような言い方。。。

 

そ、そんなに下手だった?

と、周りを見渡したら、

一人、びっくりして、

椅子から倒れて

手当てを受けていた方が

いらっしゃいました。。。

 

結局その方、

全治1か月の捻挫となり、

歌で他人を捻挫に追い込んだ女と、

その後、しばらく会社でからかわれ、

 

部署の忘年会では、

ももんがが入社してから、

ご飯の後のカラオケコースが、

何故かゲームセンターコース

切り替えられていました。。。

 

まぁゲーム大好きだから良かったですけど。。。

 

    


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村