momonga3333’s blog

ご訪問ありがとうございます。日々感じたことや、日常の話を書いています。

人と同じことについて

こんにちは、ももんがです。

仕事でもプライベートでも

「何で○○なの?」って聞くと

 

「周りがそうしているから」

「皆そうしているから」

「これが主流だから」という

返答をもらいますが。

 

ももんがは、

仕事でこの返事をもらうと

「じゃあ、この提案はNG!」

即却下です(笑)

 

プライベートでも

「ふーん、ももんがはじゃあ××にするわ」

真逆を選びます。

 

人と同じことをしたって

そこは広き門、

誰でもくぐれるし、

誰でもくぐれるからって、

それが正しいとも限らないし

そうしなければいけない事なんて

なーんにもない!

 

世の中、いろいろな考えや行動があって良くて、

どれも正しい部分と、

どれも間違っている部分がある。

ももんがはそう思います。

 

絶対善も絶対悪も本当はなくて、

でも、ただ単に、絶対多数が

そうしているから

正しい気持ちになってしまう。

 

そんな現象ってある気がしませんか?

 

絶対多数の男性が働いているから

働いっていない男性って

変な人とか、

社会のお荷物とか、

 

皆が大学行くから、

大学行かない人は

学歴がなくて可哀想とか

ハンディがあるとか、

 

全員がLINEやっているから、

LINEやっていないって

奇人、変人、

友達いないの?とか

 

本当に笑っちゃうくらい、

つまらない固定観念

沢山の人が

はまっちゃって

悩んでいると思うのです。

 

はい?ももんが?

LINEやっていません、

でも楽しく生きています。

 

大学出ていない方だって、

ももんがからみて、

ずーーとすごい人や、

成功されている方だっています。

 

働いていない男性だって

別に誰にも迷惑かけず、

自分の信念に基づいて

幸せに生きている方々がいます。

 

つまり

人と同じこととが幸せなんて

そんなマスコミがつくった

つまらない固定観念なんて

気にしなきゃいいと思うのです。

 

そーいうのにこだわるから、

人と比較して、自分は劣っているとか、

幸せだとか、不幸だとか感じたり、

 

人に認めてもらおうって

自己顕示欲が出てくるんですよね。。。

 

あのね、ももんがは思うです。

本当に大切なのは自分自身

周りが何を言おうが、

社会が何を言おうが、

どーでもいいことなんです。

 

自分が満足した幸せで、

自分がやりたことを

一生懸命やっていけばいいだけ。

 

ももんがだって、

若いころアウトローな人生で

周りからいろいろ言われたけど、

全然気にせず

自分自身がやりたいことやってきました。

 

その結果が今になっていて。

当時さんざん、

ももんがをこき下ろしていた人たちは

誰かと誰かを比較しなきゃ生きていけない人達だから、

「いいなぁ~ 社会で成功して」とか

「いいなぁ~ お給料良くって」とか

「いいなぁ~ 楽しそうで」とか

いろいろ、ももんがに言ってきますが、

 

ももんがは彼らに言います

「そんなこと考える時間があるなら、

 自分と向き合って、好きなことをしなよ~

 社会がこうだとか、周りがこうなんて

 み~んな くそったれ!だよ~」って

 

「それは極めたあなただから言えるんだよ!」

と言われることもあるけど、

違うんですよ、極めているんじゃなくて、

自分しか見ていないだけですw

 

なので、誰に何言われても、

誰に何を思われても、

全然きにしません。

(少しは気にしろ!と怒られますが。。。(´;ω;`))

 

気にするには

自分の心だけ

自分が何をしたいか、

自分がどう生きたいか。

そこだけですw

 

 

      


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村