momonga3333’s blog

ご訪問ありがとうございます。日々感じたことや、日常の話を書いています。

怒らないのは自分の為について

こんにちは、ももんがです。

皆さんは怒りっぽいですか?

 

ももんがは、瞬間湯沸かし器と言われるほど

腹が立つと、もう怒り爆発です。

 

若いころはその怒りを

そのまま相手にぶつけたり、

相手の非をなじっていましたが、

年を取ってくると、

怒るって行為自信が自分にとって

マイナスだなぁって

思うようになりました。

 

怒ることはエネルギーが要ります。

相手が悪かろうがどうだろうが、

感情を表に出して、ぶつけるって

ちょっと冷静に考えれば、

相手にわかってよ!って

こちらの気持ちの押し付けだったり、

その時の感情だけの話だったりするわけです。

 

なので、仕事で怒ったら、

取りあえず、相手が目の前にいたら、

黙ります

心で10秒数えて、

それから、冷静に客観的な意見だけを述べて

相手は批判せずに、終わらせます。

 

プライベートでは、

極力怒ることをしないように

生活を心がけます。

 

例えば先日、犬の美容院のお迎えで、

1時間待ちぼうけを食わされました。。。><

理由は先方が初めて来られる方で、

何故か違う住所

行かれてしまったからなんですね。。。

 

昔のももんがだったら、

貴重な1時間を返してよって

気分でいっぱいになって、

相手を責めたと思います。

 

でも、この年になると、ももんがだって

似たよな間違いは沢山経験してきています。

相手も悪気があって、遅れたわけではないです。

事情がわかれば、

1時間日光浴したと思えば、

向こうが謝ってきても

「お気になさらないでください」といえるし

笑顔で対応できます。

 

これって相手の為じゃなくて、

自分の為でもあるのですよね。

怒らないって、精神が安定するし、

楽しい気分でいられるし、

そうなると、気分の落ち込みが少なります。

 

心って面白いもので、

もちようで、同じ事柄でも

自分にとってプラスになったり、

マイナスになります。

 

怒ることってそれを

マイナスに持っていくことなのですよね。

 

例えば、相手が全然家事をしてくれない。

何度も言っているのにどうして!って怒ると

自分も疲れるし、

それで相手が変わるわけじゃないわけです。

 

それなら、その家事は自分が楽しくやろうと、

例えば、その家事をやったら、自分にご褒美に

チョコ1個食べて良いことにしようとか、

100円を自分の懐にいれよう!とか、

そーやって行えば、生活も楽しくなるし、

ご褒美タイムが嬉しくなるわけですw

 

ほんのちょっとの発想の転換

つまらないとか、嫌だって思っている生活が

楽しく、面白いものに変わる。

 

そんな、気分で、

毎日過ごすのはいかがでしょうか?

 

 

      


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村