momonga3333’s blog

ご訪問ありがとうございます。日々感じたことや、日常の話を書いています。

皆で決めようについて

こんにちは、ももんがです。

皆さんは仕事で

「皆で話して決めよう」

スタイル好きですか?

 

ももんが?

そんなの

絶対認めません(笑)

 

だって、

それじゃあ責任の所在が

はっきりしないから

 

なにかを決めるなら、

覚悟をもって、

責任をもって、

決めるべし!

 

皆で決めたものなんて、

中途半端

使えるものじゃないわ

 

それがももんがの、

独断と偏見の考えです。

 

同じように、

「みんなで同じ仕事を一緒にやろう」

という仕事も、ももんがは

認めません

 

皆で、結果を出す

それはあります。

出来ない部分を

補ったり、

フォローしたりもあります。

 

でも、1つの仕事を

担当も責任もつけずに、

皆でやろうというのは、

ももんが的には、

ありえません。

 

それぞれに

責任分野をはっきりさせて、

その分野で出来ない分はフォローする。

そのフォローした分は、

フォローした人の評価となり、

チーム全体として

最終的に出来ればそれでOK。

 

それがももんがの、仕事の分け方です。

 

なので、和気あいあい、

皆で一緒に、

責任不明確で仕事しましょう~

出来なかったら、皆の責任~

誰も悪くな~~い

という部署から来た人々から見ると、

 

ももんがの部署は、

恐慌政治

に見えるわけです(笑)

 

はい、これあなたの仕事、

えっ?出来ない?

どうして出来ないの?

私が納得する説明してくれる?

だって、私の部署で

貴方のお給料なら、

皆これくらいできるんだけど?

合理的理由がなくて、

出来ないのなら、

人よりできないわけだから

減給ね?

 

と仕事を渡されるわけです。

そして期日が来て

できていないと

 

どうして、出来ないなら、出来ないと

前もって相談や、報告がないの?

能力がないなら、

能力がある人をサポートにつけるし、

とにかく、あなたの仕事は、

期限内にこれを終わらせることなのに、

出来なかったという事実

があるわけだから、

減給となります

と言われます。

 

でも恐慌政治になれると、

それはそれで

人のせいにできない、

自分がやった結果は自分の評価になる

そして、他人との小競り合いがなくなる。

 

そんなメリットがあるそうです。

 

仲良し仕事は、

責任分界点がはっきりしない分

誰が得した、誰が損した、

誰がやらない、誰がずるいなどなど

いろいろ、

不平不満が出るそうですが、

 

ももんが恐慌政治は

そんなこと一切ございません(笑)

 

そして、皆で同じ仕事を

やるわけじゃないので、

基本、どのパートを誰がやると

決めて仕事わけをするため、

お家で仕事しようが、

会社で仕事しようが、

遅刻しようが、

早退しようが、

ふらりと就業時間中

歯医者行こうが

どこ行こうが、

結果を出せば、全く問題ない。

それが恐慌政治の

良いところです(笑)

 

なので、

世の中一長一短ですが、

何故かももんがの恐慌政治部署、

 

辞める人と辞めない人が

はっきり分かれる部署です。。。。

そして、若い子ほど残り、

お年を召していられる方ほど

辞めさせられるか、

辞めるかのどちらかです。。。

 

そんな部署は、

奇人変人部隊という

 

不名誉な称号をもらい、

他の部署から移動される方が来ると、

いつも必ず、

プルプル震えています。。。

 

そ、そんな、

安心して、

怖くないよ。。。。

    


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村