momonga3333’s blog

ご訪問ありがとうございます。日々感じたことや、日常の話を書いています。

精神年齢について

こんにちは、ももんがです。

皆さんは嫌なことや、困難が目の前にあると

どのように処理しますか?

 

生きていれば、

嫌なことや困難なことは

大なり小なり起こるものです。

そんな時は、隣の畑が良く見えるものです。

そして、楽な方に逃げたいという気持ち

が、沸き起こります。

 

人間て不思議で

自分を正当化するために、

逃げることに対して一生懸命

正当な理由を考えようとして、

自己暗示をかけて、

後から付け足した張りぼて

矛盾だらけの理由でも

まるで正当な理由なように

自分自身で思い込んで

逃げようとします。

 

逃げることが悪いことだとは

ももんがは思っていません。

でもね、逃げても

結局また形を変えて

同じような嫌なことや困難

目の目に現れるだけ、

 

そして感情に支配されて

張りぼての言い訳だけで

いつまでも逃げていたら、

いつまでも成長しないし、

大人になればなるほど、

取り返しのつかない状況

なっていくだけなのですけどね。。。

 

転職を繰り返す方って

上記タイプが多いのですよね、、、、

 

社会に出て

働いて一定期間すぎると、

絶対と言っていいほど、

上手くいかないときがあるわけです。

 

その時にずっと逃げて転職して

その場を解決して生きた人は

若いころはそれで通用していたかもしれないけど、

もうね40代になれば、

企業が相手にしないわけです。。。

 

逃げれば逃げた分、

あとで大きな付けを払う必要になる。

 

そしてそーいう方に限って

企業が。。。とか

組織が。。。とか

仕事内容が。。。とか

張りぼての理由をたくさん作って

自分を正当化して、

自分を顧みるということをしない。。。

 

時々、そーいう方が面接に来られることがありますが、

もちろん採用はしませんが、

見ていて、自分勝手

幼いなぁ。。って思うことがあります。

 

人って年齢じゃないんですよね。。。

どんな経験をして、打ち勝ってきたか

それにより相手をどのくらい思いやれるか

それが人としての

精神年齢を形成している気がします。

 

逆に、若い方でも、

いろんな経験をされてきた方、

困難に打ち勝って頑張ってきた方は

大人だなぁって。。。

ももんがが尊敬しちゃうほど

精神年齢が成熟されている方もいます。

 

つまりね、

俺が若いころ~とか

昔は~とか

良く仕事中若い子に話している

そこのオジサマ達、

あなた達より、

相手は全然

大人かもしれないんですよ~

 

お気をつけあそばせw

 

 


自分らしさランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村